SCP-XXX-JPの感染は認められませんでした。
閲覧を許可します。


F8F55A7C-659F-4477-BDC1-5A496589897C.jpeg

████駅にて発見されたSCP-XXX-JP-1



アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-1内の全データを削除し、カメラレンズに黒いガムテープを巻き撮影不可能になるよう細工した上で保管エリア-81██の電波を遮断した保管庫に収容してください。SCP-XXX-JP-3及び異常性に巻き込まれた人物は事情聴取の後、記憶処理を施します。

世界中の動画投稿サイトを常に監視し、出現したSCP-XXX-JP-2はアカウントを含め全ての動画を削除します。監視カメラ映像等を収集し放映するテレビ番組は、財団フロント企業による検閲をクリアした映像のみ放映を許可します。

モバイル端末及び撮影機器を製造する財団フロント企業にSCP-XXX-JP用対策パッチ"BPO"を製品に組み込む事を義務付けます。
20██/██/██追記: SCP-XXX-JPの更なる収容違反を阻止する為、親個体の速やかな収容を達成してください。

説明: SCP-XXX-JPは撮影機器に感染する情報災害です。以下はSCP-XXX-JPに関する呼称と説明です。

呼称 説明
SCP-XXX-JP-1 SCP-XXX-JPに感染した撮影機器。他機器との接続、SCP-XXX-JP-2の再生又は保存により伝染します。
録画状態のSCP-XXX-JP-1に映り込む全てのSCP-XXX-JP-3は負傷が免れない際に、物理的に有り得ない現象又は偶然によって無傷で生還します。
SCP-XXX-JP-2 SCP-XXX-JP-1によって撮影された映像。人間の顔や車両のナンバーにモザイク処理が施され映像全体が僅かに不鮮明に編集されます。
SCP-XXX-JPに感染して3年が経過すると、SCP-XXX-JP-2を投稿するアカウントが不明な方法で世界中の動画投稿サイトやSNSに出現します。
SCP-XXX-JP-3 SCP-XXX-JP-1に映りこんだ生物。

以下は財団が回収した監視カメラ映像のSCP-XXX-JP-2です。

事象1 - 日付20██/██/██

対象: SCP-XXX-JP-3-b(30代女性)、SCP-XXX-JP-3-c(20代女性)

加害者: SCP-XXX-JP-3-d(20代男性)

設置場所: コンビニの入り口。店内は視認できない。

状況: SCP-XXX-JP-3-dはコンビニ強盗を行うため徒歩で店舗に侵入する。店員であるSCP-XXX-JP-3-bは抵抗した際に、SCP-XXX-JP-3-dが所持していた出刃包丁で腕を切る軽傷を負った。その後SCP-XXX-JP-3-dは現金を奪った後逃走を図るが、客であるSCP-XXX-JP-3-cが追いかける。

結果: SCP-XXX-JP-3-dはSCP-XXX-JP-3-cに切りかかるが、[編集済]。両者共に無傷。
事象2 - 日付20██/██/██

対象: SCP-XXX-JP-3-a(60代男性)

加害者: なし。

設置場所: 東京メトロ███線████駅2番ホーム。ホーム全体が視認可能。

状況: 泥酔したSCP-XXX-JP-3-aが線路に落下し失神。20秒後に電車がホームに進入する。

結果: 突如線路が湾曲し電車は脱線、停止する。同ホームで怪我人はいないがダイヤの乱れにより周辺の交通機関が麻痺した。なおカバーストーリー「点検不良」を流布し2日後に事態は収束した。
事象3 - 日付20██/██/██

対象: SCP-XXX-JP-3-e(20代女性)、SCP-XXX-JP-3-f(20代男性)。両者は交際関係にある。

加害者: SCP-XXX-JP-3-g(40代男性)

設置場所: 民家の駐車場。画面手前の車線より、SCP-XXX-JP-3-gの運転する乗用車が奥から走行してくるのが視認出来る。

状況: 住宅街の見通しの良い片側一車線で、SCP-XXX-JP-3-gは乗用車に乗り飲酒運転をしている。その後運転操作を誤り、反対車線の歩道を歩いているSCP-XXX-JP-3-e、SCP-XXX-JP-3-fへ突っ込む。

結果: SCP-XXX-JP-3-eは衝突の直前にSCP-XXX-JP-3-fによって、SCP-XXX-JP-1の死角であった車道まで押し出される。その後、走行していたトラックに衝突し死亡する。乗用車は歩道に乗り上げた衝撃で空き家に突っ込み停止。SCP-XXX-JP-3-fとSCP-XXX-JP-3-gに怪我はない。

補遺1: 20██/██/██ 複数の動画投稿サイトに出現した「【九死に一生】監視カメラが捉えた衝撃映像!」と名乗るアカウントからSCP-XXX-JP-2が███件投稿される事案が発生しました。財団が未発見のSCP-XXX-JP-1によるものと考えられ、少なくとも約2億8000万台の端末が感染しました。以下は動画投稿サイトyoutubeに出現したSCP-XXX-JP-2に記述されていた説明欄の文章です。

【危機一髪】スマホが捉えた土砂崩れの瞬間!

20██/07/██に公開
ヘイ!ボーイズ&ガールズ!新しい動画を撮ってきたぜ!今回はスマホが捉えた土砂崩れの映像だ!こんなのに遭遇したら足がすくんでチビっちまいそうだな!
動画を観たらすぐに共有してくれ!上の共有ボタンから出来るぞ!家族に友達、大切な人と一緒にこの動画を楽しんでくれ!

【あわや大惨事】大衆が捉えた通り魔侍の恐怖!

20██/09/██に公開
ヘイ!ボーイズ&ガールズ!オレ達が新しい動画を撮ってきたぜ!今回は繁華街で起きた通り魔殺人未遂事件の決定的瞬間だ!折れた日本刀を振り回してるコイツは馬鹿なのか!?
【☆超重要☆】動画を観たら一刻も早く拡散してくれ!オレ達のモチベに繋がる大事なお願いだ!Twitterの知らない奴にでもURLを送り付けてやれ!


財団が発見した時点で既に日本の大手テレビ会社4社がSCP-XXX-JP-2を使用しており、異常性による損害で死傷者は█████人、損失金額は██億円に上ると試算されています。財団は記憶処理剤、カバーストーリー[編集済]を駆使し約9割のSCP-XXX-JP-1を収容、交換しました。

補遺2: 20██/██/██ 補遺1の事態を受け、担当研究班はSCP-XXX-JP用対策パッチ"BPO"の開発に着手しました。█年の開発の結果SCP-XXX-JPに感染、拡散しているか判別可能な「SCP-XXX-JPチェックプロトコル」、SCP-XXX-JP-2の再生と保存を防止する「自衛対伝染パッチ」の開発、財団フロント企業への流布に成功しました。また、特別収容プロトコルの見直しが行われSCP-XXX-JPに対する監視の強化、担当職員の増員が承認されました。以下は最後に確認されたSCP-XXX-JP-2の説明欄の文章です。

【超迷惑】ドライブレコーダーが捉えた当たり屋の悲劇!

20██/06/██に公開
ヘイ!ボーイズ&ガールズ!オレ達が頑張って新しい動画を撮ってきたぜ!今回は当たり屋が飛び出して来たからスピード上げてド派手に吹っ飛ばしてみたんだ!吹っ飛んだ先が羊の大群で良かったな!悪運の強い奴め!ヘッ!
もうオレらの動画はアイツらに監視されている。じきにこれも消えるだろう。オレ達の自由を奪いやがって、オレ達の楽しみを奪いやがって、クソが。まあ大元が消えなきゃまた帰ってくるさ。あばよ〜!
上記の記述からSCP-XXX-JPには親個体が存在すると考えられています。

我々が開発した"BPO"はほとんどの映像機器に組み込まれ、このオブジェクトによる悲しき事故もいずれ消失するだろう。
最後に、下部のリンクをクリックして最新版のパッチを受け取ってくれ。平和を保つ為、私との約束だ。ぜ!─SCP-XXX-JP研究班班長 ██ █博士