SCiPNET FILE SELECTOR v1.2.1

/mnt/scp/4800/attachments
├── news_report.pdf
├── eventlog_4800_lvl4.docx
├── analysis_4800_signal.odt
├── diary_5034_katie.rtf
└── history_5034_lvl4.thd

  

ERROR 404: File not found


序文: 以下はSCP-4800イベント開始直後のチャンネル"BBCニュース"による放送です。放送は開始直後に財団の監視ボットに傍受されました。しかしながら、800万人の民間人が放送のこの部分を見たと推定されています。


<ログ開始

BBCニュースのイントロアニメーションが流れる。イントロが明けた後、2人のニュースキャスター(ロバート・トラストンとシェリー・フェルディナンド)が机の前に座っているのが見えます。

トラストン: こんにちは...、私、私は、ロバート・トラストン、我々BBCニュースは、あー、いくつかのとても切迫したニュースを抱えています!

フェルディナンド: その通り。世界中で、人々が空が早まって夜になってしまったと報告しています。加えて、多くの人が衛星放送、電話回線、それにインターネットへのアクセスが失われたとも報告しました。

トラストン: そう、我々は、我々に起こったこと、つまり、何が起こっているのかを教えてくれる天文学者とコンタクトを取りました。天文学者、あー、ジェリー・スプリンクラーです、では我々のインタビューに移りましょう。

展望台へのシーンカット。インタビュアーのトレーシー・スクラードがジェリー・スプリンクラーに話しかけます

スクラード: 何を教えてもらえますか、まあ、つまりは、何が起こっているのか?

スプリンクラー: 我々がお話しできる限りでは、太陽光は我々の元へ届かなくなりました、良い表現が見つかりませんが。今でも我々はその理屈を得られてはいません、熱はまだ飛来しており、我々はまだ生きています。しかし、光は地球の大気圏に到達しておらず、そしてそれは公表できません。

スクラード: それが星々が消えた理由ですか?

スプリンクラー: はい、そしてそれはまた、インターネットがダウンしている理由でもあります。我々が衛星に到達出来ないのは、彼らが地球の大気の外にあるからです。固定電話で本部に掛け直した方が良いと思いますか?これの唯一の例外は、恐らく、繰り返されるラジオ信号です、このラジオ信号は同じことを何度も言-

ERIS.AICが放送内の機密情報を検出し、それを妨害しました。

<ログ終了

記録者追記: この文書はレベル5分類の対象となる情報を含みます。貴方には編集済の文書が提供されています。適切な許可を得た人員は未編集のファイルを閲覧出来ます。

序文: 以下は財団によって観察されたSCP-4800イベントの進行の過程で起こったすべての現象のログである。現在の真空空間内での光の制約のために地球を超えた現象の観察は非常に困難になっている。

データ: 04/05/2016

説明: UTC 0817、空が突然かつ前兆無く黒くなる。星、その他の惑星、太陽、地球を中心としない衛星を含むすべての地球外の物体が観測不能になる。

追記: SCP-4800イベントの開始を宣言。


データ: 04/06/2016

説明: インターネットに接続されたすべてのデバイスの世界的な障害。インターネットの機能に不可欠な衛星との干渉のためであると推定。

追記: N/A


データ: 11/12/2016

説明: 流星が地球に墜落し、マンハッタン南部で高レベルの被害をもたらす。結果的に世界貿易センターは破壊される。

追記: N/A


データ: 05/12/2017

説明: 主にSCP-4800イベントに関しての世界政府と一般大衆との間で通信を欠いた為に、世界中で暴動が発生。 殆どの地域では政府による統制が行われています。

追記: 財団は以前ロシアとして知られていた国家から配備を撤退。


データ: 08/10/2017

説明: 、巨大なが天の川銀河の中心で確認される。

検閲無し.査読時のみ

説明: RAINBOW BODY処理を受けたDクラス職員を利用して、巨大なクラス-C"ブロークン・エントリー"ワームホールが天の川銀河の中心で確認される。

追記: 現象がSCP-4800-1に分類される。


データ: 01/20/2018

説明: 米国東部の暴徒は"アップル・ムーブメント"として知られる反乱を開始する。彼らが暴動で使用するための高度な移動電話技術を開発した事が観察される。

追記: サイト-13及び-22はアップル・ムーブメントによってロストしたと見做される。


データ: 12/09/2018

説明: が普遍的になる。

検閲無し.査読時のみ

説明: 地球のヒュームレベルが突然、基準レベルから絶えず21ヒューム下がる。低レベルの現実改変が普遍的になる。

追記: MTF オメガ-12("アキレス腱")がこの現象によって形成された新たなアノマリーらの封じ込めを補助するために展開される。


データ: 09/08/2019

説明: SCP-4800-1の周辺地域のヒュームレベルは絶対値0と記録され、その周囲にある物体の融解を引き起こしている。このフィールドは徐々に半径が増大している。

追記: N/A


データ: 01/01/2020

説明: SCP-4800-1は光の制限にもかかわらず、地球に到達できるラジオ信号を生じさせ始める。信号は一連の短点と長点で構成されている。

追記: 暗号学部門による分析が進行中。

序文: モールス符号の短点と長点の反復シーケンスで構成される信号が地球を超えて検出されました(更なる情報は文書4800-EL3を参照)。以下はこのシーケンスの記録と翻訳です。

シーケンス/Sequence: ....-...............-.....-....-.....-.......-..--....-...............-....-........-..--....-.............-.....-....-....-.........-....-.............-..--.....-.........-....-.-....-...-..--....-..............-....-...............-....-.....-....-...-....-..............-.....-..-..-.............-..--.....-....-..--....-.........-....-........-..--.....-...-.....-...-....-.........-....-.-..--..--....-..............-.....-.....-....-.-....-...............-.....-....-....-.-....-.............-....-.....-.....-....-..--....-....-....-.....-....-.............-.....-...-.....-...-....-.......-....-.-..--....-.....-.....-..-....-..-....-.-....-...............-....-...-....-....-.....-...-....-.-..--.....-....-.....-.........-....-..-.....-....-..--....-.....-....-........-.....-...-..--.....--....-...-....-......-..--.....-.....-....-...............-....-....-....-..............-.....-....-....-.-....-...............-....-.........-..--....-..............-....-..............-.....-.....-.....-......-....-.........-.....-..-....-.....-....-.....-.....-...-...-..-..--...--......-.-...-........-......-.....-...-.-......-.-...-.........-...-..-..--......-..-....-...-.....-...-....-.-.....-..-.....-....-....-..............-....-..............-....-...............-.....-..-..--....-.-....-.....-....-.........-....-............-.....-.........-.....-....-....-.-..--....-...-....-..............-....-...............-....-........-..--.....-..-..--..-.............-....-......-....-.........-.....-.........-..--.....-.....-....-...............-....-.-..--....-.....-.....-..-.....-..-..--....-...-....-.....-....-.........-....-.....-....-.........-.....-......-....-.......-....-..............-.....-....-..--....-.........-....-........-..--.....-...-....-.....-....-.............-.....-...-.....-...-....-.......-....-.-..--....-.....-....-........-.....-....-.....-...-....-.........-.....-.....-..--....-.........-....-..............-....-.....-.....-......-.....-...-.....-..-..--....-.....-.....-...-....-.........-....-.........-..--..--....-..............-....-.-....-....-....-.......-....-..............-.....-..-....-.....-..-.............-..--.....--..--....-.....-....-............-.....-...-....-.-..--....-.....-.....-......-....-.....-....-...-....-.-....-.-.....-.....-....-.....-.....-....-....-.-..--..--.....-...-....-.-....-......-.....-....-.....-...-....-.-..--..--.....-...-....-...............-.....--.....-...-.....-...-....-..-....-.........-....-.....-....-............-.....-....-..--..--....-...............-....-...............-....-............-....-.....-.....-.......-..--.....-..-....-........-....-...-....-..............-....-.-....-.....-....-...-....-...............-..--..--....-......-....-...............-....-...-....-............-....-............-.....--....-.-....-.-.....-...-....-.........-.....-....-....-..............-....-...............-....-.....-..--....-.....-.....-......-.....-....-....-..............-..-.............-..--.....-....-..--....-.-....-........-....-...........-....-..............-.....-.........-..--.....-.....-....-...............-..-.............-..--.....-....-..--....-.-....-.....-..--....-.............-....-.-....-...-..-.............-...-...-...-.....-....-...............----..........-

おおよその訳/Approximate Translation: SRSSSSUSUSRSRSSDGSDSSSSRSDSSDGSDSSSUSUSRSDSSRSDSSSUUDSDSSRSKSRUUDUSSSSUSRSSSSUSRSRSDRSDSSSSDSDDDSSSUUDSDUUDUSSSDUSSUUDSDRSRUSRSSUSRDGWSRSSSSRSRSRSKSRSSSSUSUSRSKSRSSSSDUSUSUSRWSRSDUSUSRSSSSDSDRSRUSRSSDURWSRSRSRRSDDURSDSSSSRSDRSDUSUSDURWSUSRSRSSUSRRSRSDGSDSDUSSUSUSDGSWSRUSRSUUDSDSDUSSSSSDUSRSDSSSSDSDUSRDUSSSSSDUSSSDGSDSSSSDUSSSSUSUSUSUSSDUSSSDSDDUSUSRSRSRUSDDGUDSRDRSSRSUSUSKSSKSDSSRUUUDSRRSDRSRUSRDSDDSDUSRSSSSRSDSSSSDUSSSSSDSDDGSKSRSRSDSSRSDSSSRSRSSUSUSRSKUDUSDUSSSSUSRSSSSUSRSSRWSUUUDDSSSUSRSUSRSSUSUSSSDGSRSRSDSSSSRSKUDUSUSUUSUUUDUSDUSUSRSSUSRSRSDSSRSRSUSRSSDUSSSSUSUSRWSRSSUSRSSRWSUSDUSUSRSSSSDSDRSRUSRSSDURWSRSRSDSSDSDUSUSDUSSSDSDSDGSDSSRSDSSSSDUSUSUSSDSDRSRRWSRSRSRUSRSSUSRSSUUDGSDSSSSDURSDUSRSSDUSSSSUSUUSRSRRSSSSDGSWUDUSUSRSSSUSUSDURWSRSRSRSUSRSRSDRSKSRDSDSDUSUSUSRSKUDGSRUSRDUSSDSDUSUSDURWUDSDRSDSSSSRSWSUSDSDRSDDUSSSDUSUSRSSSUSUSRWUDUSSSSSDUSSSSSDUSSSSDUSUSUSSRWSUUSRSSRSDRSDSSSSDURSDSDUSDUSSSSSDGWSRSUSRSSSSUSRUSRSSSUSRSSSUSUDURSKSUSDUSSSDSDUSRSSSSRSDSSSSRSDSDGSDSDSDSRSRSDUSSSSUUSSSSRWSUSRWSRDUSSUSRSSSRSDSSSSDSDSSRWSUSUSRSSSSUUSSSSRWSUSRWSRDUSUUDUSSSSRSKSRUUSSSSRUSDRSRSDSSSSWGSSST

最終声明: 上のシーケンスは未だ認識不可能なモールス暗号の方式でエンコードされていると考えられています。暗号学部門による翻訳の試みが進行中です。

5/29/2020

私は今何時間もこの忌々しいシーケンスを見つめている。これは私たちをこの混乱から解放するかもしれない。これはSCP-4800へのかもしれない。私たちはそれを利用することさえ可能になるかもしれない。それでも、私はそれを解読し始めることすら出来ない。

それはモールスかもしれない、でも私は自分自身で信号を聞いた。それは休まず長いバーストで訪れ続ける。私たちは一時停止を見逃しているのかもしれないけど、私は可能な限りの組み合わせを試してみた、そしてそれは全て単なるアルファベットのスープとして現れる。私は残りのすべてを試したけど、何も出てこなかった。

私はこの辺りで眠った方が良いのだろう、そうしなければ狂ってしまうだろうし。

5/30/2020

あのコードを見つめ続ける無駄な一日をもう一度。私はあれを暗記しちゃったわ。目を閉じる度に見える。何も出てこない。

融解領域は地球に近付き始めている。急がなければならない、私たちが蒸発する前に。サイトでは全員がパニックになっている。カルヴィンがノイローゼ持ちだとは思ってもみなかった、でもここに私は居る。

私は自分のベッドの上のコードのプリントアウトを貼り付けた、そしてそれを眺めるのに一日の殆どを費やした。何故上手くいかないの?どうして何が起こっているのかすらもわからないの?

6/02/2020

コードはまだ解けていない。私は他の暗号学部門の職員にも相談したけど、ダメだった。

Eメールシステムがダウンしているのを忘れていた。通信はもっと困難になった。

いい加減にして、脳髄、今度は失敗しないで。

6/12/2020

今日直感した。これは間違いなくモールスではない、けどそれがコードでもないなら?私はそれを横向きにした、そしてそれは、私にとっては長点で区切られた短点の羅列に見えた。それは文字を伝えるのではなく、数字を伝える。

問題を解いてからは、私はデコードの途中ずっと最高潮だった。ええ、それは大量の数字だった。パターンもあるみたいだけど、まだ見つけられない。

私はそれを残りの暗号学部門に送ろうとしたけど、Eメールはまだ壊れてる。今日、仕事場に着いたら彼らと話をする。

6/13/2020

どの数字も16を超えない。ここには思い当たるものがあるかもしれない。

記録者追記: この文書はレベル5分類の対象となる情報を含みます。貴方には編集済の文書が提供されています。適切な許可を得た人員は未編集のファイルを閲覧出来ます。

knewmans@5034_s19: sed -v -i "s/-/ /g" transmission.dat

sed: すべての文字列'-'の出現箇所を文字列' 'に置換する

knewmans@5034_s19: ./hexconvert.py -i transmission.dat -o hexnums.txt

knewmans@5034_s19: hexdump -C hexnums.txt

00000000 54 4f 20 57 48 4f 4d 20 49 54 20 4d 41 59 20 43 ||
00000010 4f 4e 43 45 52 4e 20 2d 20 54 48 49 53 20 49 53 ||
00000020 20 41 4e 20 41 55 54 4f 4d 41 54 45 44 20 4d 45 ||
00000030 53 53 41 47 45 20 42 52 4f 41 44 43 41 53 54 20 ||
00000040 42 59 20 54 48 45 20 53 43 50 20 46 4f 55 4e 44 ||
00000050 41 54 49 4f 4e 20 55 4e 49 56 45 52 53 45 20 32 ||
00000060 61 30 65 38 61 31 32 39 62 20 53 43 52 41 4e 54 ||
00000070 4f 4e 20 52 45 41 4c 49 54 59 20 41 4e 43 48 4f ||
00000080 52 20 2d 20 49 46 20 59 4f 55 20 41 52 45 20 52 ||
00000090 45 43 45 49 56 49 4e 47 20 54 48 49 53 20 4d 45 ||
000000a0 53 53 41 47 45 20 54 48 49 53 20 55 4e 49 56 45 ||
000000b0 52 53 45 20 49 53 20 49 4e 20 44 41 4e 47 45 52 ||
000000c0 2d 20 50 4c 45 41 53 45 20 45 56 41 43 55 41 54 ||
000000d0 45 20 41 53 20 46 41 53 54 20 41 53 20 50 4f 53 ||
000000e0 53 49 42 4c 45 20 54 4f 20 4c 4f 57 45 52 20 43 ||
000000f0 48 41 4e 43 45 20 4f 46 20 43 4f 4c 4c 41 50 53 ||
00000100 41 54 49 4f 4e 20 45 56 45 4e 54 20 2d 20 54 48 ||
00000110 41 4e 4b 20 59 4f 55 20 2d 2d 20 46 52 4f 4d 20 ||
00000120 50 41 52 41 47 4f 4e 0a                          ||
00000128

knewmans@5034_s19: scipnet --email --to directorscott@foundation.scp

scipnet: SCiPNETに接続できません. システム管理者に連絡してください

knewmans@5034_s19: ping -c 3 8.8.8.8

connect: ネットワークは到達不能です

knewmans@5034_s19: cat >> diary.txt << "EOF"

Fuck

EOF

 

 

 

 

knewmans@5034_s19: uptime -p

up 2 years, 5 hours, 3 minutes

knewmans@5034_s19: ping -c 3 $(scipnet --get-ip "Site-32 Main Server")

scipnet: サーバ"Site-32 Main Server"はオフラインです. 原因: "破壊"

knewmans@5034_s19: ping -c 3 $(scipnet --get-ip "Site-19 Main Server")

scipnet: サーバ"Site-19 Main Server"はオフラインです. 原因: "重要な構成要素が崩壊"

knewmans@5034_s19: ping -c 3 $(scipnet --get-ip "Site-01 Primary Ping Server")

scipnet: サーバ"Site-01 Primary Ping Server"はオフラインです. 原因: "O5-1により切断"

knewmans@5034_s19: summary -p ~/world_history_collection.d > summary.txt

knewmans@5034_s19: diff --preview summary.txt /mnt/deepwell/987/summary.txt

diff: 405の相違が見つかりました,閲覧しますか?(Y/n) N(拒否)

knewmans@5034_s19: grep "Katie Newmans" /usr/scp/personnel_directory.csv

grep: "personnel_directory.csv"には文字列"Katie Newmans"は見つかりませんでした.

 

 

knewmans@5034_s19: sed -v -i "s/lvl4/lvl5/g" filenames.txt

sed: 文字列'lvl4'の全出現箇所を文字列'lvl5'に置き換える

knewmans@5034_s19: logout

Logging out...