アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは低危険度オブジェクト収容セルに保管してください。SCP-XXXX-JPに関する実験はセキュリティクリアランス4/XXXX-JPを保持する職員1名以上の許可が必要です。

説明: SCP-XXXX-JPは市販のUSBメモリに似た実態です。SCP-XXXX-JPには"ver_GA.usb"と題されたファイル(2036KB)が記録されています。ファイル"ver_GA.usb"はいかなる方法を用いても起動することができませんでした。ファイル"ver_GA.usb"の内容は不透明でしたがSCP-XXXX-JPはNeutralizedクラスに引き下げられました。

実験記録1: 以下はファイル"ver_GA.usb"の起動方法特定のための実験の記録です。

実験記録1_1: 拡張子を.zipに変更し、解凍する。

結果: Error: 読み取れない形式のファイルです。

目立った異常性は確認されていないのになぜSCPに登録されたんだ? - ██ █博士

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPへの民間人の立ち入りはいかなる場合も許可されません。また、SCP-XXXX-JP-1は低危険度オブジェクト収容セルに収容してください。SCP-XXXX-JPおよびSCP-XXXX-JP-1に関する実験は世界終焉シナリオ発生時を除き許可しないでください。

説明: SCP-XXXX-JPは██県███に存在する異常空間です。いくら進んでも景色が変わらないとの報告が相次いだため財団の目につき、収容されました。SCP-XXXX-JP-1は財団によるSCP-XXXX-JP周辺の調査で回収され、収容されました。

SCP-XXXX-JP-1は市販のUSBメモリに似た実態です。SCP-XXXX-JP-1には"ver_GA.usb"と題されたファイル(2036KB)が記録されています。ファイル"ver_GA.usb"の起動方法は20██/█/██に研究員██ ███によって発見されました。この方法を用いて起動した際、SCP-XXXX-JPの周囲██kmでSCP-XXXX-JPと同じ現象が確認され、SCP-XXXX-JPとの関連性が疑われ、SCP-XXXX-JP-1として財団に収容されました。

ファイル"ver_GA.usb"は一定の方法を用いて実行(デコンパイル等も含む)可能な状態にすることができます。ただし、未知の関数が多数含まれています。ファイル"ver_GA.usb"をデコンパイルし、再コンパイルする試みは失敗しています。

補遺1: 実験記録1について、以下のような実験が行われました。

実験記録█: 拡張子を取り消し、ファイルをOSとして起動

結果: 黒い画面に古語と思われる言語で書かれた文章、複数の入力欄が表示された。

補遺█: SCP-XXXX-JPの発見者である██ █博士の研究室内から以下のようなメモが回収されました。██ █博士の経歴やメモの内容から考えSCP-XXXX-JPについての言及と思われます。

前回承認された実験の結果です。電源を供給し内部でカント計算機で計測すると数値は負を示しました。これをもとに推測すると空間内部には「負の現実」「現実と逆の世界」が生成されると考えられます。

以上のメモを踏まえると、SCP-XXXX-JPを起動すればSCPの存在しない空間の構築が行える可能性が考えられたため、Thaumielクラスに格上げされました。

ただし、SCPの存在しない世界を構築することは当財団の目的に背くため、世界終焉シナリオが避けられない場合のみ使用が許可されます。